ブログ書くモチベに体調は重要である

pakutaso
ここ何日か体調を崩してブログ投下を休ませてもらった。
どのように体調を崩したかについてはここでは詳細に述べないが、ブログを書くモチベが著しく下がったことは確かだ。

そこで今回はブログを書くために個人的に必要な要件を考えてみたいと思う。

1.健康

必ずしも万人にとって健康であることがブログを書く条件であるというわけではない。
おそらく世の中には病床にて治療しながらブログを更新している人もいるかもしれないのでそのような人に失礼なことをいうつもりはない。
自分個人で考えて、健康であることがブログを書くモチベまたはエネルギーにつながっていると思う。

体調が悪いと、パソコンに向かう気力も萎え、文章を考える力も萎え、キーひとつ打つのも大儀だった。

体調が悪いときに果たしてまともな記事を自分は書くことができるのだろうかと考えたとき、ぜんぜん自信がないと思った。

健康こそ大事であるということを実感する。

2.ネタ

いうまでもないことだが、ブログ記事を書くのにただキーボードをたたいてつらつらと駄文を書いても仕方がない。
ある程度まとまった意味のある内容が必要だ。

そのためにはあらかじめネタとして話を用意する必要がある。

実は最近自転車に関する改造及びカスタマイズをかなりの完成度で成し遂げてしまい、やや燃え尽き気味であった。

と、同時にブログのデザインもチマチマといじっていて、理想としていた表示の形をある程度完成できてしまった。これで理想かよっ?ってツッコミは無視するとして。

同時に2つのことをそこそこのレベルで完成させてしまったのでやり遂げた感が一気に自分を包み込み、さらに不健康な状態に陥ったのでブログを書くモチベが急激に下がったのかもしれない。

(趣味かブログ体裁の)どれか欠けているか、あるいは健康状態で万全だったらまだモチベの下降は避けられたかもしれない。

というわけでネタがいっとき燃え尽きた。
不健康な状態なので当然、外出してネタを探すという行為も滞った。

一度外に出るとなんだかんだネタが転がっていて結構書けることがあるものだが、やはり犬は歩かないと棒に当たらない。

3.ストレスの少ない状態

まったくストレスのない状態というのは現代人ではほぼ不可能だろう。
であるからストレスフリーな状態というのは考えていない。

だが、あまりにもストレスが多いとモチベが下がり、なにをする気力も失せてしまいかねない。

仕事のストレスをよく休日の買い物で発散するという人もいよう。
自分もときには買い物をしてストレスを発散することはある。

だが、過度なストレスにはちょっとぐらいの買い物だろうと海外旅行だろうと解消できないと思う。

結局はそのストレスの根源に打ち勝たなければならないのではないか。

最近そのストレスの根源に負け気味で、それにより体調も悪くなり、ブログモチベも下がるといういけない流れに陥った。

このストレスとは今後もしばらくは戦い続けなければならない。
避けて通れないが、ダメージを食らうたびにブログ更新をお休みしていては仕方が無い。

なんとかストレスを避けるよう工夫したいがいい方法があったらネタとして紹介したい。あまり自分でも期待できないが。

4.すべてはブログのために

こんな弱小ブログだが、アクセス数は徐々に右肩上がりで増えている。
おかげさまでページビューは1か月6万を超えた。

だが、更新を怠り臥せっているとこれ以上の発展はない。
できればもっと大勢の人に見てもらえるブログにしたい。

そのためには更新あるのみ。
夢は100万PV/月だ。

それにはもっと視野を狭めて今持っているコンテンツを深く掘り下げることだ。
普通視野を広げるものだと思うが、ブログに関しては逆で視野を狭く深くするほうがじっくりとアクセスを集めやすいらしい。

なので現在の内容からあまり逸脱しないよう、掘り下げて記事を書いて行きたい。
とはいっても今のところ見当つかない。

がんばろう。