広島駅前のネットカフェ今までこんなにブログに集中できたことなかった!くせになりそう

広島ネットカフェフタバ図書
まさか広島くんだりまできてネットカフェを4時間も利用するとは思っていませんでした。
でも外は雨、しかも台風みたいな天気なのでどこの観光施設へ行く気にもならず次のホテルのチェックイン時刻にもまだまだ間があります。ここはひとつネットカフェに行って時間を潰そうではありませんか。

いままでネットカフェなんて普通の人の行くところじゃないって偏見を持っていましたが、変わりました。

毎日とはいいませんが、たまにはいいもんだと思います。何しろ自分のやりたいことに集中できます。
今まで自宅でブログ書いていてもどこか喫茶店にいってもどこへ行っても長続きしないでどうにも途中で飽きてしまいました。

やっぱり自分はブログなんて書くのそんなに好きじゃないのではないかとさえ思っていました。

しかし、ネットカフェが僕に開眼させてくれました。

超快適でここにいる間に何本記事書いたことか!!! (すみませんが一気には公開しません悪しからず)

いい機会ですからネットカフェあるあるではありませんが、快適な点をいくつか挙げていきたいと思います。

  1. 静か
  2. 個室なら横になれる
  3. 周りから遮断されているので鼻くそほじっていても大丈夫
  4. 飲み物飲み放題
  5. 漫画読み放題
  6. ネットが速い
  7. 泊まれちゃう
  8. 食事も買える
  9. 電源も使い放題
  10. 禁煙ルームを選べる

上記あげた中で現実には自分は利用しないものもありますが、さまざまな利点があり一人で作業するにはすごくいい環境だと思いました。

しかし不快な点もないことはないです。以下に不快な点も挙げておきます。

  1. いびきが聞こえる
  2. 禁煙ルームでも多少どこかしらからタバコ臭が漂う
  3. 部屋によっては空調が不快

といったところです。明らかに不快な点より快適な点のほうが多いので総合的に見て快適な場所であるということはお分かりになると思います。

初めて利用しましたが、最初の入会金がかかり4時間コースでトータル税込み1425円でした。4時間もいれば多少ウトウトできますし、ガーっと集中してブログ書くなり表計算するなりの作業もできます。

なにより集中できるのがいいです。ホテルに篭もるよりいいかもって思います。この狭さは気が散る要素が極限的に少ないんですね。ホテルだとなんとなく立ち上がって他のことしたくなっちゃいますけどネットカフェの1部屋の狭さは他のことに気を取られないで済みます。

▼こんなに漫画がおいてあるところって今まで見たことありません。
広島ネットカフェフタバ図書

▼こういう狭い通路を通って入っていくと我がルームがあります。まるで自分の秘密基地を持っているワクワクがあります。
広島ネットカフェフタバ図書

▼写真では暗いけど実際にはもっと明るかったです。
広島ネットカフェフタバ図書

▼もちろんフリードリンク飲み放題。
広島ネットカフェフタバ図書

▼ファミレスによくあるコーヒー製造機。
広島ネットカフェフタバ図書

▼ソフトクリームも食べ放題でした。
広島ネットカフェフタバ図書

▼毛布も無料貸出ししてたんです。もっと早く気づいていれば快適に昼寝できたのに。
広島ネットカフェフタバ図書

▼気づくまで震えて寝てた。
広島ネットカフェフタバ図書

今日の吉田哲也はこう思ったよ

確かにこういう狭い部屋だったら集中して自分の作業ができるのかもしれません。コワーキングスペースというのもこれの一種かなと思ったりもしました。

自分の家の近所にはそういうところがないので利用できませんが、たまに利用すると確かに作業がはかどっていいと思います。考えを改めました。

広島ネットカフェフタバ図書

この他にも広島に関する記事書いてます。

トリップアドバイザーで広島市のホテルを見る