ナンの扱いは微妙だけど味はイイ!パクカレーレストランのナンと焼鳥

この記事は 約5 分で読めます。

パクカレーレストラン

伊勢崎市の八斗島というところを車で走っていたらカレー屋らしき看板と道端で箱詰め作業している外国人あり。

よく見るとなんのその単品持ち帰り販売もしているようだ。ネタになる。

寄ってみた。

スポンサーリンク

掘り出し物ありカレー屋パクカレーレストラン

パクカレーレストラン場所

場所は伊勢崎市八斗島(やったじま)というところ。

▼非公式サイト

隣接のナンの製造販売を手掛けるパクナンの焼きたてナンをぜひ、ご賞味ください。1日3回焼き上がりの時間にご来店頂ければ焼きたてのナンをご購入頂けます。

●ナンの焼き上がり時間 ※焼き上がり時間は多少前後する場合がございます。
①12:00~14:00 ②15:00~17:00 ③18:30~20:00

引用元:パクカレーレストラン | 【公式】伊勢崎市のインドカレーとナンの専門店

ナン1枚100円

パクカレーレストラン

なんとお店の看板にナン一枚100円と書かれている。しかも税込みだった。

ナンってけっこうどこで買ってもそんなに安く買えるところはなくて200円だったり250円だったりというのが相場だと思っていたが、ここは100円とは品質とか味とか大丈夫???

って不安になる。

パクカレーレストラン

賞味期限は冷凍で3ヶ月。電子レンジで軽く解凍してからオーブントースターで数分焼けば焼き立てが蘇ってやめられなくなる。

ナンの扱い微妙(神経質な人は不向き)

でもお店の前で外国人のおっさんたちが大汗かきながらどこぞに大量に出荷している模様を垣間見るとあちこちから大量のオーダーがあると見られる。

ではうちも買ってみよう。1枚100円だったら大盤振る舞いして20枚ぐらい買ってもぜんぜん痛みは感じないよね。

で初めて店先で「業者じゃないんだけど持ち帰りで買えるか?」聞いてみたところ、あまり日本語は得意ではなさそうでそこに店内にいたリーダーらしきおっさんが

「ナン?買えるよ」となんとか聞き取れる日本語っぽく言っていた。それより気になったのがそのおっさんが返答するときに棚に並んだナンを指で直にプニュプニュと押しながら答えたことだ。

パクカレーレストラン

まあ今はナン以外のものを触ってはいないんだろうけど清潔意識においてややお国柄の違いを感じたぞ。

それぐらいで「いやいらん」というのもちょっと潔癖すぎるから「じゃあ10枚買う」ということで10枚買った。

あまりにもお得感ありコスパ高いので後日また買いに行って20枚も買ってしまったが冷凍保存できるので問題なし。

タンドリーチキン、シシカバブーも美味かった

パクカレーレストラン

実はカレー屋さんだからナンだけではなくふつうのカレーも売っているし、持ち帰りもイートインもできる。

で、カレーはまだ食べたこと無いが2度めのときにどうせならとタンドリーチキンとチキンシークカバブ(と書いてある)を買って自宅で食べてみたが超絶美味い。

ちなみにインドカレーかと思いきやパクカレーのパクはパキスタンのパクだそうで正確にはパキスタンカレーだ。

リピート確定

ナンは一般的なインドカレーのお店のナンと形が違いピザみたいなまん丸だし食感もあの三角形で白いナンと少しばかり違うがこの丸いナンも美味い。

だから1度お試しで買ってみてハマり2度めにも買いに行ったわけだ。

家から片道や約30分と少々近くはないがそれでもナン1枚100円というのはありがたい。本場のナンを食べたくなったらここに買いに行って少し買いだめして冷凍庫に保存しておくというスタイルがうちの定番になりそうだ。

そして今夜もカレーとナンを食べるというやり方をする。

もうひとつ因むと、お店でシークカバブとタンドリーチキンを待っているあいだ、ひっきりなしにパキスタン人と思われる人が入れ替わり立ち替わり買いに来ていた。

現地の人たちが多く利用するということはそれなりに本場の味を再現しているのだろう。

パキスタンカレー、侮れない。

駐車場は道路挟んでお店の向かい

お店の向かいに駐車場があり10台程度は停められる。鉄道の駅は近くなさそうなので遠い方はちょっと残念。

パクカレーレストラン

▼道路走っていてこういうの見るとちょっと気になる。たまたま店先で大量のナンを梱包しているのを見たので何かあると直感したのだ。

パクカレーレストラン

▼冷凍庫から出した状態。これから電子レンジで1分弱温めてからオーブントースターにぶちこむ。

パクカレーレストラン

▼焼き立ての風味が蘇る。あつあつで美味そう。

パクカレーレストラン

▼そして市販でもいいからインドカレーなりタイカレーなりをつけて食べればそこはインド、あるいはタイになる。

パクカレーレストラン

まとめ

伊勢崎の八斗島なんて工業団地だからと侮っていたがいつのまにあんなパキスタンカレーのレストランができていたんだか。

昔から通っていた道だが気づかなかった。もっと早く知りたかった。

片道30分かかるが1枚100円の魅力は強い。頻繁に買いに行きそうな予感。

QOLが上がる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群馬県
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)
タイトルとURLをコピーしました