自家焙煎という看板のパウリスタ珈琲店、料理は薄味だったがコーヒーの味は

パウリスタ珈琲店
通りがかりに見つけたちょっと外観のよさそうなカフェに立ち寄ってみました。

昼時近かったので今回は食事もあったらいただくつもりです。
自家焙煎なんて書いてあってコーヒー好きの吉田哲也の心を嫌という程くすぐってくれます。

外観

▼お店の玄関前に大きな字で自家焙煎と書かれた看板が掲げられています。
期待は高まります。
かなりおいしいコーヒーを飲ませてくれるのでしょうか。
パウリスタ珈琲店

内装等

▼ぽっちゃりした女性が写り込んでいますが、恥ずかしながら我が愚妻です。
それはともかく通路は薄暗く、ここまではなかなかの良い雰囲気です。
かなり期待が持てます。
パウリスタ珈琲店
▼壁には英字新聞がモチーフにされた壁紙があしらわれていて、あのジョンヘンリーズスタディを彷彿とさせてくれます。
もう、失禁してしまいそうなほど期待してしまいます。
パウリスタ珈琲店
▼廊下らしきところは無垢の木の柱でなかなかアンティークな作りであることがうかがえるかと思います。

この木の仕切りはあのコメダ珈琲店とちょっと似ていますね。
パウリスタ珈琲店
▼なんとカウンターの正面にはいろいろな種類のソーサー(受け皿)が飾ってあって、おそらくここから選べるのかな?と期待しました。
パウリスタ珈琲店
▼主らしき人と常連さんらしき人が談笑している様子が見えました。
アットホームなカフェであることが容易に想像できます。
常連になればあの親父と笑いながら語れるのでしょうか。
パウリスタ珈琲店
▼難点もないわけではないです。
席が個室などではもちろんないし分煙も禁煙時間もないそうなので、すぐ両隣り席のオバチャンたち(といってもほぼ同世代だ)がタバコの煙をくゆらせているのです。
まだ2時前で、ほぼど真ん中ランチタイムなのに。

そう考えると、ここ数ヶ月で多くのカフェを訪問しましたが、タバコの煙をuzeeeeと感じたことがありませんでした。別にお店が配慮しているわけではなく、お客さんがほとんどタバコを吸わなくなったということだと思います。

昔は普通のカフェといえばタバコの煙は当たり前でしたが、今は確実に禁煙が進んでいるのだなあと実感しました。

ですからたまたま両隣にKYなババア(ほぼ同世代ですが)が居合わせちまったというだけで、ちょっとした事故にあったようなものです。

特にお店に落ち度があるとは考えないようにしましょう。
パウリスタ珈琲店

料理

▼ワシはイカとタコの和風パスタを頼みました。
ちょっと写真が暗めです。味付けはそこそこ薄味でうまかったです。タコの足の吸盤がお皿に吸い付いて面白かったですよ。
パウリスタ珈琲店
▼嫁はゴマと魚介類のトマトパスタを食べました。
嫁曰く、魚介類が生臭かったと申しておりました。
魚介類のパスタって他で食べると味付けが濃い理由がわかったとも申しておりました。
魚介類の生臭さを消すために濃い味にしているのだと。

しかるにこのお店は二品とも薄味の傾向だったので、おそらく全体的に薄味のお店はなのではないかと想像します。

まあ年寄りにはイイですね。血圧上がっちゃいますから。
パウリスタ珈琲店
▼お待ちかね、コーヒーです。
ワシにはあっさりめの草をモチーフにしたようなカップと皿のセットで運ばれてきました。(自分で選べるわけではなかったです)
パウリスタ珈琲店
▼嫁にはちょっとカラフルな花と葉っぱのデザインされた小綺麗なセットでした。
お客さんの見た目から店員のおばちゃんが勝手にイメージして選ぶのでしょうか。
だとしたら当たってます

ところで自家焙煎の味はどうかというと、これまたパスタ同様でかなりの薄味のコーヒーでした(笑)
ガストのアメリカンより薄味です。
パウリスタ珈琲店

 

感想

児玉町近辺でふらっと見つけた外観はかなり雰囲気良さげなカフェです。
実際、店内もそこそこ雰囲気としては良いと思います。
パウリスタ珈琲店

ただしBGMはややマニアックです。
サントリー伊右衛門のCMミュージックだったり・・・


微妙にマニアックな選曲でイマイチ落ち着きません。
もっとも嫁と一緒だから落ち着かないというのもあったでしょう。
カフェで落ち着きたかったら一人で行くに限ります

あとは食べ終わった皿をとっとと下げられました。

ひとつわかったことは自家焙煎コーヒーだからといって濃さとかコクは別問題なのかということです。
味はガストのアメリカンコーヒーよりは良好ですが、濃さとコクはもう少し欲しいなと感じました。

Ranking 喫茶店 | 本庄早稲田駅

食べログの口コミを後から読んだら、2件とはいえ評判良いです。
このエントリーはワシの個人的感想ですから、すべて鵜呑みにせず興味を持たれた方は自分の目で確かめることをオススメします。

薄めの珈琲が好きで、タバコの煙が気にならなくて、BGMが微妙でも耳に障らないという方ならたいへんおススメできます。