【確信】サイクリングでの膝の痛みの原因はストレッチ不足と恥ずかしながら今さら判明

この記事は 約2 分で読めます。

以前から何度かサイクリングすると膝が痛くなるだの尻が痛くなるだのと弱音をこのブログ内で吐いてきました。しかしその弱音とも今日でお別れです。

それは膝の痛みを回避する方法を見つけてしまったからです。正確にはもっと早く見つけてはいましたが、今日こそそれが確信に変わったのです。

そもそもこういう確信に至る原因をつくってくれたポケモンGOに感謝です。ポケモンGOをやってポケモン探しをしようと思わなければ膝が痛いまま、あるいはその原因がはっきりわからないままずーっと見過ごしていたかもしれません。

それがここ何回か長距離というほどの距離ではないにしてもいつもだったら絶対膝の腱が痛くなっているはずなのに全然傷まないということで確信しました。

もう何キロ走っても平気です。膝だけは。

その理由とは単純に走行前に1分間のストレッチをするかどうかというだけです。両足で立って腰を曲げて礼をするように前にかがみ、さらに顔を脛(すね)に近づけるように腰を曲げます。そのとき膝を曲げないように注意しながら。

膝の後ろや腿の後ろが痛くなりますが、数秒間は我慢です。数秒でイイんです。そしたら上体を起こして少しだけ休んで再び同じことをやります。

あと両足を少し開いて片方の足の方に上体を同じく曲げて足の後ろ側を伸ばす運動を左右まんべんなくやります。

これらを合計で1分間程度やるだけでまったく膝の内側の腱が傷まなくなりました。代わりに腿が攣ったりして(笑)

でも腿の攣りも同じように前もってストレッチをやっておけばかなり防げるでしょう。そういったわけで膝の腱の痛みにお悩みの方はぜひとも試してみてください。

▼東松山市の国道254号線沿いの牧場。
東松山の牧場

▼東武東上線森林公園駅車両基地西端より
東武東上線森林公園駅車両基地

▼ポケモンGOをやりながら荒川右岸を走るも3つの障害により断念し、引き返した日。
ポケモン探し

▼小川町、東松山市街、高坂とポケモンを探してサイクリング。クソ暑いけど足は快調。
この日の最終目的地は珈琲ばか
ポケモン探し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車ソフト系
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)