国内便飛行機での輪行について考える

この記事は 約7 分で読めます。

flickr

国内便に乗ってどっか行こうかなって時に役に立つように自分用に記録しておきます。
ケーススタディは広島です。

Photo:leo-chan neko~ By chinnian

スポンサーリンク

国内便預けられる手荷物の大きさ

JAL

いくつか記述がありましたので引用します。ファーストクラスについても記述があったけど無視するよ!考えないよ!

50cm × 60cm × 120cm 以内 ※スキー板やサーフボードなどはお預かりします 合計20kgまでのお手荷物(個数制限はありません) 無料でお預かりいたします。
引用:JAL国内線 – お預けの手荷物

お手荷物の合計が20kgを超える場合 ※ファーストクラスご利用のお客さまはお手荷物の合計が45kgを超える場合 ※RAC・JAC便は、1個あたり32kg以内・合計45kg以内 お一人様合計100kgまでは 別途超過料金をいただき、お預かりします。 (ただし、1個あたりの重量は32kgまで) 1kgあたり400円(一部短距離区間を除く) 詳しくは超過手荷物料金のご案内をご覧ください。
引用:JAL国内線 – お預けの手荷物

3辺が50cm×60cm×120cmを超えるスポーツ用品については、航空機の貨物室に搭載可能な場合に限りお預かりいたします
引用:JAL国内線 – お預けの手荷物

↑自分の自転車は普通に畳んだのでは80*90*25cmぐらいの大きさなので、これは期待できるかな?って思いました。

(前略)- 自転車など -(中略)- などの壊れやすいものの取り扱いには十分注意しておりますが、その物品の固有の欠陥、または性質から生じた破損については責任を負いません。また、お手荷物の取り扱いには十分注意しておりますが、以下の場合も同様に責任を負いかねますのでご了承ください。 ・過重量、過容量による手荷物破損、老朽化など手荷物固有の不具合に起因した破損。 ・着脱式のキャスター・ストラップ・フック・名札等突起した付属品の欠損 ・軽微な破損(擦り傷、切り傷、へこみ、汚れ)
引用:JAL国内線 – お預けの手荷物

JALの要点

  • 無料で預かってくれる
  • 原則として50cm × 60cm × 120cm 以内、3辺合計すると230cm
  • 超えるとしても貨物室に搭載可能なら通る
  • 1人合計で20kg以内なら個数制限はない
  • 重さの超過料金設定はあるがサイズの設定はないので事前確認するが吉
  • 扱いには注意してくれるけど突起した付属品の欠損とかは自己責任になる

さらにQ&Aより引用すると・・・

自転車は預けることができますか。

受託手荷物規定サイズ内(50cm×60cm×120cm) のものに限りお預かりいたします。
(折り畳み式や分解式のもの)

※特例として、トライアスロンなどの競技用自転車については、スポーツ用とみなし、規定外のサイズであってもお預かりいたします。
ただし、貨物室スペースの関係上、事前の確約は致しかねますため、他の輸送手段のご利用をお勧めしております。
引用:JAL – 自転車は預けることができますか。

マイ自転車が折りたたんでもJALの規則である50x60x120に全然入らなかったので問い合わせてみました。文章だと固いことが書いてあるが実際のところ「大丈夫ですよ」と許してくれることもあるかもしれないという期待があったのですが、JALの問い合わせ窓口の回答はQ&Aと全く一緒だったです。そのときの口調については特に無味乾燥な事務的というわけではなく至って人間的同情的な調子ではありましたが、答えはあくまで「規定に従っていただきます」という強い意志が込められていました。

したがって競技用でなければ規格を外れた自転車はJAL便に絶対乗せられないということがはっきりしました。

ANA

本件とは無関係だけどサイトの字が小さくて読みにくい!ユーザビリティ悪いよ。JALのほうが読みやすいよ。最近天狗になってるのかなあ。
ANAの荷物預け規則

3辺の合計が203cmを超える手荷物は、航空機の貨物室に搭載可能な場合に限りお預かりいたします。
引用:お預かりする手荷物について/手荷物について│航空券│ANA国内線

注意が必要な手荷物の一覧にスポーツ用品の記述はあれど、自転車という文字はなかったのでどう考えているのか不明。

ANAの要点

  • 1人合計で20kg以内まで無料
  • 縦横高さの合計が203cm以内
  • 個数制限なし(1人3個までではない)
  • メンバーによって重量制限が緩くなる

自分の自転車をたたんでサイズを測ってみたところ80x90x30cmぐらいだったので縦横高さ合わせて203cmという規定はクリアできそうです。ただ残念ながらANAのほうが価格的に強気なのと、標準で利用できる便が少なく、良い時間の便はオプションとなります。
したがって飛行機に直接積めるとしても結局JAL+ヤマト便と料金はおよそ変わらないという結果になりがち。

クリーンスピードエスプレッソの場合

大部分の読者には関係ないことなのですが、我が愛車エスプレッソを標準的に小さくした形が以下のような形態なんです。いろいろ試行錯誤してみた結果ハンドルを外してシートポストに絡ませるのがそこそこ小さくなるということがわかりました。ブロンプトンのコンパクトさには遠く及びません。厚さはだいたい25cmぐらいにはなっていると思います。縦横の寸法は横が約90cm、縦が85cm、厚さが25cmで合計約200cmとなりJALの基準もANAの基準も合計値としては満たせそうです。ただし本当に大丈夫かどうかはJALでは確認しNGということがわかりANAについては要確認です。

2つ折りにしてハンドル外しただけの場合

クリーンスピードエスプレッソ

クリーンスピードエスプレッソ

クリーンスピードエスプレッソ

クリーンスピードエスプレッソ

クリーンスピードエスプレッソ

クリーンスピードエスプレッソ

クリーンスピードエスプレッソ

タイヤ外してみた場合

▼タイヤを付けたままだとどうしてもJALで扱ってくれるサイズにならないのでタイヤを外してみました。
しかし結論から言ってぎりぎり無理そうです。どうがんばっても50x60x120cmサイズにはなりそうもありません。
ということでブロンプトン欲しい
クリーンスピードエスプレッソ最小形態
クリーンスピードエスプレッソ最小形態
クリーンスピードエスプレッソ最小形態

交通機関での荷物預かりなどについて

飛行機(JAL)で自分の自転車を運ぶのは不可能という結論を受け入れるとして、ではどこへ送るかという問題に移ります。
空港に送っておくと着陸してすぐ乗り出して好きなところへ行けるかなあなんて考えがちですが、さらに問題が発生します。

クロネコヤマトが空港宅急便というサービスをしていて日本国内各空港(すべての空港か不明)で支店を出して荷物を扱っています。
空港宅急便(個人のお客様) | ヤマト運輸
しかし、自転車の扱いはどうかというとサイズ次第とのお答えをいただきました。(広島空港に問い合わせしてからサイト見つけました)

つまりリンク先にあるように縦横高さの合計が160cm以内で重量25kg以内の荷物は出すことも、営業所止めにすることもできますが、それを超えるサイズは扱ってはくれません。

したがって自分の自転車は大きいので空港止めというのは不可能です。

では次に駅で預かってくれるかどうかです。

広島駅はコインロッカーが少ないので手荷物預かり所があります。他の主要駅でもそういうサービスはあるかもしれません。でも別のところから送って預かっておいてもらうというのはどうでしょう。駅に行ってその場で「ちょっと街をふらついてくるから1時間ほど預かっておいてくれませんか」みたいなのはできると思います。そんな程度だと思っておいたほうがよいです。

宿泊先に送る

自分の場合、結論は宿泊先に自転車を送るということにします。
駅から遠い宿泊先だとすぐに自転車で街を散策できないという難点がありますので、別便で自転車を送る場合はなるべく駅から近いホテルがいいですね~。

で帰りは帰りでヤマトから

帰りは帰りでヤマト運輸から送りますが、予め出かける前に目的地のそばのヤマト運輸営業所を2箇所ぐらいは目星をつけておきましょう。

行きはよいよい、帰りは怖いになってしまうかもしれません。
ちなみにそこらのコンビニで出すことはもちろん、どこかのお店でクロネコヤマトの幟がはためいていてもヤマト便は出せない(はずな)ので気をつけましょう。

ヤマトの営業所で出すべし。逆に目的地の近辺にクロネコヤマトの営業所がなかったら我が自転車を送って飛行機使った旅行はできないということにもなります。

▼最後にヤマト便で送れるであろう大きさに梱包してみた状態です。家庭用エアコンの室外機と大きさを比べていただくとそんなに大きくはなさそうだということがお分かりいただけるかと思います。
もちろん内側はグラつかないように輪行バッグに付属していた肩紐でギッチリ縛ってあります。
自転車をヤマト便で送る
自転車をヤマト便で送る
自転車をヤマト便で送る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車ソフト系
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)