「そだねージャパン」の「そだねー」語源は埼玉弁「そうだいねー」だと思う埼玉県民の自分

この記事は 約2 分で読めます。


平昌オリンピックのカーリング女子がそだねージャパンと呼ばれているとか。

テレビで見ていると確かに彼女たちが「そだねー」を連呼しているのがわかる。

一説によると北海道弁らしく、それも北見・網走近辺で聞かれることが多いとも。

そんな「そだねー」だが、我が埼玉県ではかなり豊富に派生語が飛び交っているのを思い出したので記しておきたい。

平昌五輪で話題の「そだねー」の語源

我が埼玉県それも県北、あるいは群馬県近辺でもおそらく使われていると思われるが、そだねーに近い、いや語源ともいってもよい言葉がある。

そうねー・・・同意するとき

そうなん(そうなーん)・・・知らなかったことを知ったとき

そうなんねー・・・同意するとき

そうだいねー・・・同意するとき

そうなんだいねー・・・「そうなんですよね」の訛った形。

などなど。

ちなみに「そうなんですね」は使わない。あの言葉は意味不明

上記の言葉をTPOで使い分けるのが一般的な埼玉県民であり、一般より賢くない県民は概ね「やばいね」で済ませているかもねー。

社会人は「そうですね」を通常使っているが、「そだねー」が流行語大賞になる可能性がある以上、今後は意識して「そだね」を使うようにしたいが、「そうなんだいねー」ももっと全国的に認知されることを願う。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
主張
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)