かつて働いたことがある会社についての口コミが見られるサイト

転職会議
会社の名前をネットで検索してみると、検索結果のトップにはだいたいその会社のオリジナルのサイトが現れますよね。

なにげなく以前勤めていた会社名を検索してみたら、検索結果の一覧で「○○○の転職/採用/求人のクチコミ【転職会議】」というサイトを見つけました。

【転職会議】企業の評判から求人までわかる転職クチコミサイト

なんと現代では普通の会社の口コミサイトがあるんです(怖)。

一般的には口コミのサイトといえばサービス業、例えば飲食店だったり、宿泊施設だったりと主に個人客相手に商売をする業界では重宝します。

ところが昨今では一般企業の口コミサイトというのがあったのです。
どうやらまだそんなに普及していないのか?古巣の会社内容を見てみたらそんなに口コミは多くはありませんでした。
良かったのかがっかりなのか・・・

転職会議

もともと自分が勤めていたことのあるその会社の規模が大きくないのでこの口コミサイトに投稿する絶対人数も少ないのでしょうけれど、ともかく評判が見られます。

この一般企業の口コミサイトは主に就職活動する人向けです。
その会社のサービスの利用者が投稿するものではないと思いますが、それはそれで有効でしょう。

その会社で働いたことのある人か、あるいは面接を受けて提示された条件をシェアするのに利用できます。

給与体系とか福利厚生とか会社の雰囲気とかを点数つけたりコメントしたりできるのです。

大きい会社、例えば常時500人以上いるような会社なら、内部の人間が匿名で投稿しても誰のものかわからないかもしれませんね。

ですが、数十人規模の会社だと過去にどんな人がいたかを社長をはじめ何人かは把握しているでしょうからわかっちゃうかもしれません。

会社に在籍している間は、自分の会社の口コミを投稿するのは控えておきましょう。
ネガティブなことを書きこみたいという衝動に駆られたそこの貴方。

気持ちはよーくわかります。

僕も今勤めている会社を検索して出てきた画面にどんなに悪口を書きたいと思ったことか!

しかしそんなことをしても誰もハッピーにはならないでしょう。
そんなことをする暇があったら、自分の会社をよくするために今なにが出来るか考えた方が生産的です。

ということで一般企業への就職転職活動向けにあった口コミサイトの紹介でした。

でもこういうサイトが普及したらブラック企業というものには求職する人が減るのでしょうか?
それとも他に雇ってくれそうなところがなければ、ブラックと予めわかっていても勤めるしかないのでしょうか。

そこが疑問です。
こういった口コミサイトによって企業の従業員に対する労働条件が良くなる方向になればいいと思いますが、そればかり改善して収益に影響が出て競争力が低下してもいけません。

労働条件の改善と競争力の向上には結局、経営者のみならず中で働いている従業員一人一人の意識が大切なのでしょう。