やはりブロンプトン自転車にもトレーラーを引かせたいBURLEY TRAVOYのヒッチメンバーを取り付ける作業#ブロンプトン

この記事は 約2 分で読めます。

サイクルトレーラーヒッチ取り付け
ブロンプトン自転車を買ったらいろいろと安全なカスタマイズをしようとワクワクします。

今回はサイクルトレーラーのヒッチメンバーを取り付けます。サイクルトレーラーとは自転車の後ろに付けられるいわゆるリアカーのもうちょっとカッコいいバージョンです。

数年前に買いましたが、あまり登場機会がありません。なぜなら自転車を持って旅行に行こうとすると必ずと言ってもいいほど悪天候に見舞われるという忌まわしい天命を背負っているからですw

それでも夢だけは失わずにせっせと準備だけはしておこうという話です。

ブロンプトンにサイクルトレーラーのヒッチメンバー装着した話

冒頭の写真でほぼおわりです。

トレーラーのヒッチメンバーだけでも買えます。なんならトレーラーは自作してこのヒッチメンバーに嵌めれば引っ張ることは可能です。

現にやりましたw


ブログを始めて間もないころの拙い記事ですが一所懸命さは伝わるかと思います(笑)

それはさておきサイクルトレーラーとはこんなものです。
https://jitenshatoryokou.com/arrival_of_burley_cycle_trailer-10.html

本当は長距離ライダー向けなんでしょうけどイイんです。使いたいんです。

▼ということでシートピラーにつけたヒッチメンバーにサイクルトレーラーをつけたところです。
ブロンプトンにサイクルトレーラー繋げる

▼少し引いて見るとこんな感じ。
ブロンプトンにサイクルトレーラー繋げる

▼ちょっと目立ってしまいます。ここらへん(熊谷市)から川越ぐらいまでサイクリングしてそのまま民泊とかするには実にちょうどよい荷物持ちの道具です。
ブロンプトンにサイクルトレーラー繋げる

今日の吉田哲也はこう思ったよ

これらを電車に乗せて旅するのを夢見てます。