いよいよ絶望的か?親が健在なうちにネット体験させる企画その後

この記事は 約6 分で読めます。

iPad

さて、引越し手続きが無事に終了し、NTTでの回線工事らしきこともしてもらう予定がはっきりわかりました。

前回までのあらずじ
親の家にブロードバンド(ADSL)を引いてiPadを買い与え、ネットに触れてもらうと共に、テレビ電話機能など使って結構大きくなってしまった孫たちともコミュニケーションをさらに深めてもらおうと企画しました。
親が健在なうちにタブレットPC買ってやってテレビ電話やりましょうその1
親が健在なうちにタブレットPCを与えて未来を体験してもらおうその2

障害1
親元の電話がNTT契約ではなく、KDDI契約になっていた(おそらくひと昔のマイライン)ため、そのままではYahooBBのADSLの工事をNTT内ですることができず、回線契約をNTTに戻す手続きをした。

親が健在なうちにタブレット使わせるまでの数々の障害

障害2
モデム届くもつながらない。調べているうちにわかったことだが申し込みをするとき何を血迷ったか、わたくしの住まいで申し込んでしまっていたらしい。

そのため電話番号は親元のそれだが、住所がわたくしのところというちぐはぐな契約内容になっており、そのためにブロードバンド回線がうまく繋がらないかもしれないと推測。

引越し手続きをとった。
親が健在なうちにタブレットでインターネット体験させようと思ってるけど障害多くて挫折しそう

 

今度こそ繋がるか確認

NTTでの工事予定は4月12日一杯までに完了するとのことでしたので、4月12日の夕方仕事が終わってすぐ実家にもどりました。

そして繋げてみると果たして繋がったか?

だめでした。

駄目だと確認したときは午後6時半ぐらいだったのでソフトバンクの電話受付の限度7時に近い為、連絡することは諦め、翌日電話することにしてその日は帰りました。

翌日の土曜日の夕方再び実家を訪れ、モデムの電源を入れてもリンクランプはやはり点きません。

そこでソフトバンクに電話です。

ソフトバンクからの指示

まもなく電話に出たオペレーターに繋がらない旨を話すとさすがに経緯はすぐに飲み込んでもらえて、

「ではモデムの交換をしましょう」という話になりました。

すぐに発送手続きを取ってもらって発送してもらえそうです。

ただ、24時間モデムをつけっぱなしにしておくよう依頼されたのでそのようにしました。
つまりこの日、土曜日の夕方からモデムの電源を入れ、日曜日の夕方まで放置すると。それでリンクランプが点灯すれば回線に異常がないことがわかるとのことです。

それでも交換はしてみるそうです。いちど発送手続きをしたら止められないとか。

交換後の経過

交換は4月15日の月曜日に行われました。
親にどれとどれを箱に詰めて運送屋さんが持ってきたブツと交換してくれと依頼しておいたのです。
そして月曜日の夕方、またしても仕事帰りに実家に寄り、交換されたモデムでちゃんとリンクランプが点灯するか確認しました。

点きません。

そこでまたソフトバンクに電話です。

そのときちょっと異変がありました。
なぜかソフトバンクのサポートセンターに電話をかけている通話中だけリンクランプが滞りなく点灯するのです。

ソフトバンクに電話しているときだけリンクランプが点灯しても意味がありませんね。

インターネットを使うときはソフトバンクのサポートセンターに電話かける必要があるなんて!!
ありえない。

ただこの日はパソコンを持ってくるのを忘れましたのでリンクランプが点灯してもネット接続ができるか否か確認できませんでした。

よって後日再び試してみることにしたのです。

ただ、このときは気持ちはかなりADSLから離れておりました。
無線たとえばWIMAXだったら申し込んで1週間も待たずにすぐ使えるだろうなあなんて夢想しました。

なので一刻も早くこの呪われたADSL回線をタダで解約する終息処理に向かわなければならないと考えました。

解約の依頼

そして4月17日。

仕事帰りに実家に寄るもやはりランプは点灯せず。

ソフトバンクに電話です。

以前同様の回線の確認をしてみますという案内とともに数分待ってみますが、オペレーターの回答は通信が非常に弱いということです。

で、NTT局舎内で多少の調整をする余地はあるようなのですが、わたしは完全に解約するつもりでおりました。

「たとえ、微調整をしてつながるようになったとしてもスピードは期待できないのではないですか?」

という質問をしたところ「おっしゃるとおりです」との竹を割ったような明確な回答です。

では「この電話が終わった後、解約をしたいと思います」という旨を伝えると、新設にもオペレーターのお姐さんは「このままお待ちいただければ解約の窓口へおつなぎいたします」といってくれたので待つことにしました。

数十秒待った後、新たに出た解約担当のお姐さんと話を始めました。

お姐さんは「まったく繋がらなかったという事情がありますので、少々お待ちいただければ違約金が発生しないで済むか確認してまいります」というので待つことにします。

やがて電話口に戻ったお姐さんは「大丈夫」という回答を下さりました。

さすがソフトバンク。実はこの待っている間にいろいろ考えました。

もしこれで違約金を取るなどと言ってきたら、ひとまずはゴネるけどそれでもだめなら「ツイッターで直接孫さんあてにつぶやいてやるぞ」とかって思ってました。

そのときのセリフも候補を考えましたが、ここでは省略します。

どうにか違約金を払わずに解約手続きが取れたのですぐに次の案を実行に移さなければなりません。

iPadとWIMAX申し込み

帰宅してすぐiPadをアップルストアで注文しました。
iPad整備済製品 – Apple Store (Japan)

オンラインの正規アップルストアで整備済み品を注文したのです。

整備済み品とは店頭展示品や初期不良の再調整品などでいわばアウトレットという解釈をしています。

ちゃんと1年の保証がついていますが、不具合での交換はやっぱり整備済み品が来るらしいです。

アップルだから変なものは売らないだろうという期待もあって、Wi-fiタイプiPadのRetinaディスプレイモデルを注文しました。

自分のiPadがRetinaモデルで、これでデモンストレーションして見せたのにいざ買ってやったものが画面がイマイチだったらがっかりしますからね。

でもRetinaモデルはちょい高いから整備済み品を買ったのです。

そしてWIMAXは価格コム経由で申し込みました。
東京 モバイル 2年間/モバイルWi-Fiルーター | プロバイダ比較(光ファイバー・ADSL) – 価格.com

価格コム経由だと何万円もキャッシュバックがあって2年利用で月あたり1900円です。

WIMAXが繋がることは確認済みですので特に躊躇なく申し込みしました。
サービスエリア|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サービス利用
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)