素人DIYでできたが2度とはやりたくないルームエアコンの取り付け手順/プロしか持たないような特殊工具も必要

素人DIYでできたが2度とはやりたくないルームエアコンの取り付け手順/プロしか持たないような特殊工具も必要

三菱エアコン自分で取り付け
生きているうちの目標のひとつとして「エアコンを自分で取り付けてみたい」という夢を叶えただけの程度のことです。普通なら素人がここまでやるべきことではないと実感しました。
以下手順です。かなり長いです。

スポンサーリンク

エアコン購入と揃えるもの


さて、どうしてエアコン購入に至ったかなどは割愛します。暑いからに決まってますから。
どこのメーカーかというと自分は三菱電機のエアコンを買いました。

他の部屋についているのも三菱電機製で不具合がでていないし、不満も感じていないのでなんとなく印象が良いということと、Pで始まる会社はなんとなく好きではないことによる結果です。

三菱のエアコン自分で取り付け
日本製です。

エアコンのほかに自分で用意する材料

▼配管セット(いろいろ付属しています)
エアコン自分で取り付け配管セット

▼上写真のうちエアコン配管セットに付属していたものは

  • 配管固定用バンド
  • 配管テープ(テーブルクロスみたいな生地)
  • 配管固定用ビニールテープ
  • パテ
  • 下の写真の冷媒配管2本組とドレンパイプ3m

エアコン自分で取り付け配管セット
2階から引き下ろすので7メートルの延長用配管を買いました。少し余ったくらいでちょうど良い長さでした。延長用配管はよほど取り付け位置と室外機が近くない限り必要になります。

1階で設置するなら3mで足りるかもしれませんがケースバイケースでしょう。

▼その他買うもの:壁用スリーブ(逆側の蓋も)

壁用スリーブ

▼その他買うもの:3芯ケーブルφ1.6〜2mm

エアコンの仕様電流が15A以内かつ電線長さが10m以内の場合はφ1.6mmで可。それ以上ならφ2mmもケーブルを使うこと。
3芯ケーブル

▼その他買うもの:配管カバー曲がる箇所用

付ける場所によります。配管が曲がる場合にあったほうがよい。
エアコン配管カバー曲がる箇所用

▼その他買うもの:外壁の穴のカバー

外壁に穴をあけるのでこういうのをつけておいたほうが無難でしょう。
エアコン外壁の穴のカバー

▼その他買うもの:配管化粧カバー

よく化粧カバーをつけていない家があったり、零細企業なんかぜったいつけていないけどつけたほうが綺麗です。
エアコン配管化粧カバー

用意する道具

  • トルクレンチ(ナットの対辺幅に合わせて)
  • モンキー(あると便利)
  • パイプカッター(買うべきではなくできれば借りて済ませたい)
  • フレアツール(買うべきではなくできれば借りて済ませたい)
  • 冷凍機油少々(どこで売ってんだか不明)
  • ドライバー
  • ホールソー(ホームセンターで売っているかも)
  • 名前は知らんけど壁の硬さ調べる道具
  • バルブの開閉に六角レンチが要るかも

上記ほとんど借り物です。

▼トルクレンチ、モンキー

トルクレンチ、モンキー

▼パイプカッター、フレアツール

銅パイプをキレイに切り、フレアナットを入れてからすり鉢状に加工する道具です。

パイプカッター、フレアツール

▼壁の穴空け用ホールソー

いずれまた何かに使うかなと思ってホールソーは買いました。電動ドリルドライバーの先端に付けて使いますがパワーのない電動ドライバーだと難儀します。

カインズで598円でした。
ホールソー

▼名前は知らんけど壁の硬さ調べる道具

壁の石膏ボードを突き抜けてその内側に柱があったら止まります。壁にモノを掛けたいときは柱で止まるところを選ぶのと、壁に配管用の穴を開けたいときは逆に柱のないところを選びます。

うちにありました。
名前は知らんけど壁の硬さ調べる道具

スポンサーリンク

このブログをフォローする